【山口引退】低視聴率「鉄腕DASH」の切り札がコチラwww

1: (・ω・)/ななしさん
山口達也が自らの不祥事によりTOKIOを脱退後、どうにも視聴率が振るわない『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、ついにジャニーズの“切り札”といえる木村拓哉が助っ人出演する。

今年1月6日は『世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP』、同13日は『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美男美女軍団3時間SP』が放送されるため、『DASH!!』次回オンエアは同20日の予定で、木村は久々の放送となる人気企画「0円食堂」にチャレンジする。  

d

山口が消えた『DASH!!』は、4人体制で昨年5月12日オンエア分からリスタートを切った。

当初は話題性や残されたTOKIOメンバーへの同情票もあってか、同日放送回で20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークするなど、高い数字を記録していたが、世の関心も低くなった頃から視聴率が低下した。 

それは必然ともいえる現象だった。

4人体制ではなかなかメンバーがそろわなかったのだ。

大工仕事や肉体を駆使する作業が得意だった山口がいなくなって、そういった演出がやりづらくなってしまった。
 
企画はマンネリで、「俺たちのDASHカレー」などの新企画もイマイチ盛り上がっていない。

視聴率はジリジリと下がっていき、同12月2日は12.1%、9日は12.3%と、2週連続12%台まで落ち込んでしまった。

16日は14.5%まで上げたが、23日は13.6%と再び下落した。

そんな中、ジャニーズと日テレはまさに“切り札”といえるカードを切ってきた。

なんとかテコ入れを図るべく、ついに木村が助っ人参戦する。

これで数字が上がらなければ、『DASH!!』は完全にアウトだろう。
 
そうなってしまうと、木村のブランドにも傷が付いてしまいかねない。

https://www.cyzo.com/2019/01/post_188511_entry.html

所長見解:効果ある?・・・


続きを読む

Source: ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク