Appleが2019年度第1四半期の業績予想を下方修正、近年まれに見るレベルで株価が急落

2019年1月3日のアメリカ株式市場で、Appleの株価がおよそ9%も急落し、1年8カ月ぶりの安値である143.80ドル(約15500円)を記録しました。Appleのティム・クックCEOによる業績予想を下方修正するという発表が急落の背景にあり、ウォール街の投資企業は軒並みAppleの目標株価を下げるなど、市場全体が予想の下方修正を強いられています。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク