マツコも絶賛の立ち食いそばチェーン!『嵯峨谷』はカレーも出汁がきいていてチェーン店屈指!! 立ち食いそば放浪記第137回 新宿

辛口だが本質を突くようなコメントで知られるマツコ・デラックスさん。そんなマツコさんが絶賛した立ち食いそばチェーンがある。TBS『マツコの知らない世界』のコーナー「立ち食いそばの世界」で紹介された『嵯峨谷』だ。

320円から500円台という安価で十割そばを提供するこのそば屋は、“通(つう)” の間では有名な存在。風味抜群のそばのウマさはチェーン店屈指だが、実はこの店、カレーライスもチェーン店屈指なのである

・そば屋のカレーが持つ宿命

大事なことだから何度でも言うが、そば屋のカレーライスはウマイ。私(中澤)は、そば屋でカレーだけを食べることも結構ある。出汁がきいたそば屋のカレーは、カレーライス道において独自のポジションを築いていると言ってもいいだろう。

しかし、悲しいかな。そばがウマイ店ほど、カレーという選択肢はサブメニューに追いやられる宿命にある。『嵯峨谷』のカレーもそう。実は食べたことがない人も多いのではないだろうか。

・そばがウマイ『嵯峨谷』

確かに『嵯峨谷』のそばはウマイ。カツオ出汁のきいたつゆとモチッとした麺はチェーン店屈指のクオリティーだ。そもそも300円台で十割そばが食べられること自体が奇跡的ですらある。『嵯峨谷』に来てそばを食べないのはもったいない。

・あえてのカレー

だが、あえて今日は「カレーライス大(税込500円)」を単品でいただく。具が細かく刻まれたカレーをスプーンですくうと、ルーがトロッと絡みついた。家カレーで言うと2日目のようなとろとろ加減である

食べてみると、ご飯とよく馴染んだマイルドなルーからふわっと漂うカツオ出汁の風味! カレーにおいても『嵯峨谷』印の出汁の風味だ。これぞそば屋のカレー! ウマイ!!

・ミニカレーセットもある

そばのコスパは間違いなくチェーン店屈指の『嵯峨谷』は、カレーライスもまたチェーン店屈指。そのクオリティーはやはり安定の『嵯峨谷』だったと断言しよう。

Instagram Photo

しかしながら、十割そばが食べられるそば屋。「そんなこと言ったってそば食いてえよ!」という人もいるかと思う。そんなあなたには税込570円のミニカレーセットをオススメしたい。きっと満足できるはず。

・今回紹介した店舗の情報

店名 嵯峨谷 歌舞伎町店
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-16-2
営業時間 24時間営業
定休日 無休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記


Source: ロケットニュース24

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク