焼き肉を食べる前、レモンを網に塗ると肉がくっつかないらしい → 実際にやってみた結果…!

先日、何気なくTwitterを見ていたところ、目からウロコの焼き肉情報を発見した。発信者は元プロ野球選手のノリさんこと中村紀洋さん。「焼く前は網にレモン!! やっぱり肉はうまし(笑)」というコメントとともに動画を投稿していて、レモンを網に塗りまくっていた

えっ、レモンってそう使うの!? と驚いたが、動画内でノリさんは家族らしき人に「(こうすると肉が)ひっつかないんだ」とも話している。レモンを塗るだけで劇的に変化するものなのか。一般人の数倍は焼き肉を食べている元プロのアスリートが言うなら説得力があるし、これはきっと使えるテクニックのはず……ということで実際に試してみることにした。

・意外と知られていないテクニック

検証するにあたり、焼き肉屋へ行く前に「焼き肉・網・レモン」でググってみた。そしたら意外と知られていない高等テクニックのようで、ネット上には「裏技」や「焼き肉通しか知らない」といった文言が見つかり、多くの人が「くっつかない」と感じていた。おぉ、さすがノリさん……!

では、予備知識を入れたところでやってみよう。レモンを網の片面に塗って、残りは何もしないまま(いつもと同じ)でスタンバイした。こうすることで違いがハッキリと分かるだろう。

まずはレモンを網に塗〜り塗〜り

ぎこちないけど塗〜り塗〜り

Instagram Photo

たったこれだけ!

・肉がくっつかなくなるのか

ノリさんが40秒ほど塗り塗りしていたので、記者も1分くらい塗り塗り。それにしても、レモンを塗るだけの作業で劇的に焼き肉が変わるものだろうか。そして期待に胸を膨らませ、いよいよ肉を投入。焼いて試してみた結果はというと……

心なしか、いつもよりもくっついていないようには感じた──のだが、衝撃の稲妻が落ちるほど大きな差は確認できなかった。とはいえ、レモンを塗った上で焼いた肉は焦げていてもサッと取れたので「しまった、焼きすぎた!」なんて時には効果が抜群なのかもしれない。

・味には大きな変化が!

んで気になるのは味が変化するのかだが、こちらは焼いた肉にちょうどいいくらいレモンの風味がついていて驚いた。なんというかこう……確実にサッパリしていたのだ。

レモンを塗っていないところで焼いた肉を食べるとタレの味を強く感じる。しかし、レモンを塗って焼いた肉はタレの強さを緩和させ、肉がスススッーと入ってきた。個人的には味に惚れた。肉を食べても重くならないようにしたい人は試してもいいかも! いやぁそれにしても、やっぱり肉はうまし!!

参照元:Twitter @Nori_official99
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク