「全世界の成人のうち4分の1以上が運動不足」という研究結果

十分な運動を行うことは健康維持のために必要であり、運動不足は肥満や生活習慣病のリスクを高めてしまうことが知られています。一方で、運動したくてもやる気や時間が足りないといった理由から、思うように運動できない人が多いのも事実。世界保健機関(WHO)は、「全世界のうち4分の1以上の成人は、健康維持のために十分な運動を行っていない」という研究結果を発表しました。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク