【危険】「アルコール度数9%」なのに飲みやすすぎると話題の缶チューハイ『99.99』を飲んでみた! ゴックゴク飲めちゃうぞォォォオオ!!

あらゆる事象を忘却の彼方に追いやる魔剤『ストロングゼロ』。アルコール度数9%を誇るこのチューハイは、多くの酒飲みから熱い支持を得ている。しかし、酒に弱い人からすると、味的にもかなり抵抗がある代物らしい。そりゃそうだ、9%だからな。

そんな中、彗星のように現れた1本のチューハイがネットで話題である。『99.99(フォーナイン)』と名乗るそのチューハイは、アルコール度数9%にもかかわらず、とんでもなく飲みやすいのだとか。ほほう、そいつは穏やかじゃないな……。

・話題の新商品

2018年8月28日より全国で新発売となった『サッポロチューハイ 99.99(フォーナイン)』。クリアドライ味とクリアレモン味の2種類があり、価格は350ml 缶だと141円(税抜)、500ml 缶だと191円(税抜)となっている。

・アルコール度数9%

『99.99』というのはその純度を表しており、エタノール以外の有機物割合が0.01%未満のウォッカを使用していることが由来になっているようだ。別にアルコール度数が99.99%ってわけじゃないから誤解すんなよ。

・実際に飲んでみた結果

それではさっそく、クリアドライ味から飲んでみることにする。私(あひるねこ)は『ストロングゼロ』のようなアルコール度数の高い酒も抵抗なく飲む方だが、果たしてこの『99.99』はどうか? グググっと喉に流し込む。すると……。

ああああ~~~~~! そういう感じか~~~ッ!! 分かった分かった、なるほどなぁ。こいつぁ……危険だぜ。

・ヤバさの理由

よくある9%のチューハイには、特有のガツンとしたパンチがあるように思う。そのため、久しぶりに飲んだ時は「うおおお、やっぱストロングはクるなぁ~」なんてことを思うし、弱い人にとってはそれがキツく感じる要因のはずだ。

しかし、この『99.99』はそういった引っかかりの部分があまりないせいか、やけに飲みやすいのである。なんというかこう、スルスルと喉に入っていく感じなのだ。

・グイグイいけちゃう

「水のよう」とまでは言わない。ハッキリと酒である。だが、これは本当に9%なんだろうか? こんなもんアンタ、ゴックゴク飲めてしまうがな! いや~いかんいかん。次はクリアレモン味を飲んでみるか。でもやっぱり……。

ゴックゴク飲めてしまうがな!!

・飲みやすさに注意

もしかするとコレは、普段から強い酒を飲んでいる人よりも、酒は好きだけどあまり強くないという人にこそ効くチューハイなのかもしれない。あれ? 9%ってこんなだっけ? と、ついグビグビ飲んでしまうタイプの危険なヤツだ。

今日は酔いたい……という日にもってこいだが、あくまでアルコール度数9%のチューハイである。各自、飲みすぎには十分注意するように!

参考リンク:サッポロチューハイ 99.99(フォーナイン)
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク