太田光の「裏口入学」第2弾が報道も、新潮内部からも疑問の声 「なんでこんな記事を・・」

89「名誉毀損(きそん)裁判となれば、雑誌サイドが不利であることは過去の例を見ても明らかです。なぜなら雑誌には情報源の守秘義務があります」・・
続きを読む

Source: 銃とバッジは置いていけ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク