暴風で仮設トイレが宙を飛びまくる恐ろしい光景が激撮される

これから夏に向けて、日本ではゲリラ豪雨や台風といった自然災害が起こりやすい季節。用心が必要な時期といえるだろう。

一方、海外では……なんと、信じられないほど強烈な暴風が発生し、激しい風にあおられて仮設トイレが宙を飛びまくるという、世にも恐ろしい光景が激撮されたというのである。

・暴風に襲われたイベント会場

海外メディア「The Sun」によれば、世にも恐ろしい光景が繰り広げられたのは米コロラド州とのこと。その様子を収めた動画は元々Facebookに投稿され、現在はYouTubeにも拡散しているようだ。

映像を見ると、ものすごい突風で大きな木の枝も吹き飛びそうなほど。どうやら突然発生した暴風に、イベント会場が襲われてしまったようなのだが……風の勢いが凄まじい! 設置されたテントも引きちぎれんばかりに激しく揺れ、固定されていない物全てがバンバン飛びまくる状態に。 

・仮設トイレが飛ぶ

そうするうちに、駐車場の脇に置かれていた仮設トイレがズルズルと風で移動し始め、なんということか宙へフッ飛んでしまったではないか! さらに!! 

空高く舞う仮設トイレからは、なにやら怪しい液体が「プシュー!」と飛び出し、戦慄の光景が繰り広げられることとなったのだ。ちなみに、仮設トイレは地上約10メートルほどの高さにまで浮き上がったという。

・人まで吹き飛ばされそうになって危険な状況に

「この液体を浴びたら絶対にヤヴァいでしょ……」と思っていると、今度は2つ目の仮設トイレが宙へ! 物だけでなくイベントにいた人達まで吹き飛ばされそうになり、テントのポールにつかまったり地面に伏せたり暴風にさらわれないよう耐え忍び、かなり危ない状況になっていたようだ。

とにかく、動画を見ると自然の脅威というものを痛感させられることは間違いない。

参照元:The Sun(英語)
執筆:Nekolas


Source: ロケットニュース24

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク