【第2話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / 1話は期間限定で無料公開中!




いま日本でもっとも女性にモテるギャル男こと、『名探偵コナン』の人気キャラクター・安室透さん。その人気はとどまることを知らず、ついには少年サンデーにて公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の連載が開始。全国的にサンデーの売り切れが続出する事態となった。

安室さんに関する知識がまるでない私(あひるねこ)は、その人気の秘密を探るため、『ゼロの日常』第1話を読んでみたところまでは前回の記事でお伝えした通りだ。その結果、安室さんはそこはかとなく いやらしい雰囲気をまとったセクシーな男であることが分かったのだが、どうやらいろいろと秘密を抱えている様子。

どうも気になったので、先週に引き続き、サンデー最新号を買って第2話も読んでみることにした。

・コナンを数年間見ていない男

一応おさらいしておこう。私のコナン知識は数年前で止まっており(灰原は知っている)、安室さんはもちろん、先週安室さんが言っていた赤井秀一とやらが何者なのかもサッパリ分からない。

・第2話を読んでみた

なるほど、安室さんは喫茶店でバイトしながら探偵の見習いをしているのね。と思いながら『ゼロの日常』第1話を読んでいると、いきなり銃の手入れを始めたので「ファッ!?」となったぞ。知らず知らずのうちに私も、安室さんに翻弄されているのかもしれない……。それでは第2話、いってみよう。

・衝撃の事実

1ページ目では、高そうなレストランで女性と食事をする安室さんの姿が描かれている。ポアロのバイト代が吹っ飛ぶのでは? と心配していると、女性の口からとんでもない発言が飛び出した。

「さすがね、バーボン……」

ファッ!? バーボンだと? 酒の名前で呼ばれているってことは、安室さん、あんたまさか……。次の瞬間、安室さんの正体に気付き始めた私の目に、さらにとんでもない文字が映った。ページの空きスペースに載っている安室さんの人物紹介欄に、なんとこう書いてあったのだ。

「公安 = 降谷零 / 探偵 = 安室透 / 黒づくめ = バーボン──の、3つの顔(トリプルフェイス)を持つ男。公安警察として日本を守るべく、普段は喫茶アポロで働きながら『探偵見習い』として小五郎の弟子を務める。

一方、黒づくめの組織に潜入し、闇の世界(ダークナイト)を探ることも……過去の因縁から、赤井秀一に恨みを抱く」

全バレ! まさかの全バレである!!

いきなりの情報量に頭が追い付かないが、どうやら安室さんには複雑な事情があるようだ。ということは、バーボンとしてのこの姿もまやかしなのだろうか? 険しい顔付きでフランベの様子を見守る安室さん……。

・フランベしたかった

と思いきや、次のページでは自宅で味噌汁らしき料理を作っており、その激烈極まりないギャップにとまどいを隠せない。「試してみるか……。日本の酒、日本の素材で……」と呟きながら日本酒を使ってフランベしているが、もしかしてさっき怖い顔で見てたのは、自分もやりたかったからかよ!

・食べて終わる

さらに次のページでは「はふはふっ」「ふぅ……ふぅ……」「ほぅ……」など、突如『孤独のグルメ』化する始末で、最終的に「作り過ぎた……」と後悔して終わるあたり、一体何の漫画だったのか? と疑問は尽きない。

また、風見とやらが何者なのかはサッパリ分からないが、そこはかとなく いやらしい雰囲気をまといながら料理まで得意なんて、きっと安室さんは女にモテるために生まれてきたのだろう。人気の秘密がだいぶ掴めてきたので、来週も読んでみようと思う。

・第1話が無料で読める

さて、最後に朗報を一つ。全国的に売り切れが続出し話題になった「少年サンデー24号」が、本日5月16日から18日23時59分までの3日間、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」上にて期間限定無料公開されるとのことだ。

『ゼロの日常』第1話が掲載されている号なので、読むことができなかった人はチェックしてみよう!

参考リンク:サンデーうぇぶり
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

スポンサーリンク








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク