山辺拳士郎 山辺仁美 顔画像Facebook調査 現場はドコ? 鬼畜の所業 三男に食事を与えずに死亡させる




埼玉県警は16日、1歳の男児を衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死の疑いで
埼玉県県桶川市の両親・山辺拳士郎容疑者と山辺仁美容疑者を逮捕しました。

また、悲しい事件が発生しました。
自分の親から食事を与えられず、死亡した男の子。

一体、何があったのでしょうか?
その詳細についてみていきましょう。

スポンサーリンク




【容疑者のプロフィール】

名前:山辺拳士郎
年齢:25歳
住所:埼玉県桶川市
職業:会社員

名前:山辺仁美
年齢:25歳
住所:埼玉県桶川市
職業:主婦

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterにてお調べしたのですが、
同姓同名と同じ在住のものはありましたが、
本人と特定するだけの情報がないため、
特定することができませんでした。

引き続き調査をして、何か判明しましたら、
こちらに追記をさせていただきます。

【現場はココ】

報道により、
・「桶川市の自宅マンション」
と公開されていましたので、
その情報を元に解析を開始しました。

そこで以下の場所がヒットしました。

現在、現場を超最中につき、判明次第、こちらに追記させていただきます。

【事件の経緯について】

捜査関係者によりますと、2人は去年10月、桶川市の自宅マンションで当時1歳1か月で三男の晴くんに十分な食事を与えずに放置し死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。
自宅の布団にいた晴くんが意識がないのに気づいて消防に通報したということで、体重は同じ年齢の子どもの平均体重と比べて半分程度のおよそ4キロしかなかったということです。
これまでの調べに対し、2人は「子どもが泣いたらミルクなどを与えていたが、泣かなかったら与えていなかった」と供述し、容疑を認めているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
(引用元:NHK)

親という立場から考えて、
泣いていなかったから、ミルクを与えなかったという言い訳が通用するのでしょうか?

まだまだ小さい子供を考えるなら、
時間になれば食事を与えたりするのが当然と考えると思うのですが、
反対に言えば、泣くまで与えなかったということになるのでしょうか。

また、三男を死亡させたということですから、
兄弟たちの食事についてもとても心配になります。

同様の仕打ちを受けていなければ良いのですが。。。

【ネットの声】

泣く力もなかった

目を疑いました…
1歳で3キロ…三男ってことは上にお兄ちゃんもいるってことですよね…

泣かなかったからって、
サイレントベビーってやつかな。
かわいそうに。。

ちょっと何言ってるかわからない。

ミルクって…乳児じゃあるまいし…。
ずっと泣いたらミルクだったなら栄養足りないよね。
泣く力もなくなるよね。
心が苦しいです。
食事を与えずに衰弱して亡くなっていくのが目の前で起こっているのに、ほっとけるなんて親どころか人間じゃない。

新生児でも体重が3kgを超えている子が多いでしょうに…
若さに任せ、子供だけポンポンと産み落とすような感じに思えますね

泣く元気もなく衰弱してたんでしょ。
予防接種とかで発見されなかったのかな。。
ほんとに辛い。

泣かない訳無いじゃん。三男って育てられ無いなら子供作るなよ。上の2人の子供は大丈夫なのか心配だし、亡くなった赤ちゃんせっかく生まれて来たのに、悲し過ぎますよ。

もう泣けなかったのかな…。
可哀想に…。

泣かなかったとしても日に日に痩せていく我が子を見て何とも思わなかったのか。
普通に考えて、人間は栄養をとらないと衰弱して死に至ることくらい当たり前の話だけど、真面目に言ってるのか?
ミルクを受け付けないのなら病院に連れて行かないとと思うでしょう。

県警によると、発見時、男児は標準体重の半分以下の3キロほどだったという。

Source: Reset Life Style

スポンサーリンク








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする